白内障 手術 費用 保険

白内障 手術 費用は?保険は適用される?

白内障の手術には保険が適用されるのか、費用はどれくらいなのか心配される方も多いです。

 

実は平成4年までは白内障の手術に使用する人工レンズの費用には保険が適用されず、手術費用の他に自己負担でレンズ1枚につき約10万円もの費用がかかっていました。

 

白内障は手術でしか治療が出来ないにもかかわらず、酷い話ですね。

 

 

現在では手術代もレンズ代も費用には保険が適用されますのでその点は大きな改善です。

 

とは言え、白内障の手術自体非常に高額のため、保険が適用されたとしても安い費用ではありません。

 

通常の国民健康保険で3割負担だとして、片方の目で約5万円ほどのようですので、両目であれば10万円ほどは覚悟したほうが良いでしょう。

 

高額療養費制度がありますので、自己負担限度額を超えそうな場合は限度額適用認定証を提示すれば窓口でも限度額以内の支払いのみで済む場合もあります。

 

 

また、生命保険によっては白内障の手術に入院給付金が支給されるものもあるようです。

 

加入している生命保険があれば、忘れずに確認してみると良いでしょう。

 

手術自体は今では局部麻酔で20分程度の施術で済むようですので、ほとんどの眼科で日帰りの施術になっています。

 

 

確かに費用はかかりますが、大切な目の病気ですので白内障の手術はなるべく早い段階で受けたほうが良いでしょう。

 

というのも、白内障の進行が進むとブドウ膜炎や急性緑内障発作という重い病気を引き起こすリスクが非常に高く、これらの病気には激しい痛みが伴い緊急手術が必要となるからです。

 

白内障は残念ながら進行を止めることは出来ない病気ですので早めに根本治療の準備を進めたいですね。

白内障治療の総合情報

<スポンサードリンク>

白内障 手術 費用は?保険は適用される?関連ページ

後期高齢者の場合はどれくらい?
白内障の手術費用 後期高齢者の場合はどれくらいか解説します。
入院は絶対に必要なの?
白内障の手術費用 入院は絶対に必要か解説します。
医療費控除の対象になるの?
白内障の手術費用は医療費控除の対象になるのか解説します。
入院期間はどれくらい?
白内障手術 入院期間はどれくらいかかるのか解説します。
白内障手術後の見え方
白内障手術後の見え方について解説します。
白内障の手術時間はどれくらい?
白内障の手術時間はどれくらいかかるのについての情報を掲載しています。