白内障 手術 費用 医療費控除

白内障の手術費用 医療費控除の対象になるの?

白内障で手術を受けた場合、費用は医療費控除の対象となります。

 

レーシック手術などとは違い、医療行為として認められていますので安心して保険を適用して下さい。

 

 

平成4年4月以前は、目の中に入れるレンズの費用は全額自己負担でした。

 

白内障の根本治療は手術しか有り得ないのに、ちょっと酷い話でしたね。

 

今では手術にかかる費用も目の中に入れる人工レンズの費用もすべて医療費控除の対象ですのでご安心下さい。

 

 

白内障の手術には日帰りの場合と入院の場合がありますが、今では日帰りを希望する患者がほとんどです。

 

入院したほうが安心と感じる人も中にはいるかもしれませんが、糖尿病や心臓の疾患など重大な他の疾患が無い限りは自宅に戻って安静にしているほうがゆっくり休めるというのが実際にのところです。

 

 

入院設備のある病院には重症の患者さんがたくさんいますし、人もたくさん出入りしています。

 

個室でも借り切るなら別ですが、落ち着かない場所で良く目が見えない状態で過ごすというのは安心とは言い難いでしょう。

 

夜、片目で慣れないトイレに立って転倒したという人も実際にいますので、慣れ親しんだ自宅で安静にしているほうがよほど良いかもしれません。

 

 

今は白内障の手術の技術が本当に進んで、わずか3mm程度の傷だけですべての手術を終えることが出来るようになっています。

 

術後の抗生物質も、手に針を刺す点滴を朝夕行わなくてはいけなかったところが目薬だけで充分に浸透させることが出来るようになりました。

 

医学の進歩はすごいですね。

白内障治療の総合情報

<スポンサードリンク>

白内障の手術費用 医療費控除の対象になるの?関連ページ

費用は?保険は適用される?
白内障 手術 費用は?保険は適用される?などの疑問について解説します。
後期高齢者の場合はどれくらい?
白内障の手術費用 後期高齢者の場合はどれくらいか解説します。
入院は絶対に必要なの?
白内障の手術費用 入院は絶対に必要か解説します。
入院期間はどれくらい?
白内障手術 入院期間はどれくらいかかるのか解説します。
白内障手術後の見え方
白内障手術後の見え方について解説します。
白内障の手術時間はどれくらい?
白内障の手術時間はどれくらいかかるのについての情報を掲載しています。