白内障 症状 羞明

白内障 症状 羞明ってどんな症状なの?

羞明(しゅうめい)という症状がありますが、強い光を受けた際に、目に痛みを感じたり不快感を感じることを言います。

 

網膜や視神経に強い刺激が伝わることで起きますが、白内障の初期症状でこの羞明を感じる人は多いです。

 

 

白内障は目の中の水晶体というレンズがたんぱく質で濁ってしまう病気で、進行は他の疾患と比べて比較的遅く、徐々に進んで行きます。

 

白内障で羞明を感じるのはこの濁りによって光が乱反射するためと言われています。

 

初期段階で眼科を受診すれば、進行を食い止めるための点眼薬や投薬治療を行うことも出来ますが、残念ながら現代でも進行を遅らせるだけで完全に食い止めることは出来ません。

 

 

白内障は症状が進むと手術によって水晶体を取り除き、人工のレンズを入れる必要が出てきます。

 

他に問題となる疾患がなければ、この手術によって視力を取り戻すことが出来ます。

 

 

白内障の手術後にも羞明を感じる人はたくさんいますが、水晶体がいままで吸収してくれていた短い波長の光を透過してしまうためで、対策としては医療用の遮光レンズを使ったカラーレンズメガネを使うことで軽減出来ます。

 

通常のサングラスや偏光レンズでは周りが暗くなってものが見えにくくなりますので、車の運転などに支障が出ると危険ですね。

 

医療用レンズなら条件に合う場合は市区町村から補装具としての補助が出る場合もありますので確認してみましょう。

 

 

白内障は、通常は高齢者に多い病気ですが、外傷や紫外線、薬の副作用などで若くても発症する場合があります。

 

目は大切にして下さいね。

白内障治療の総合情報

<スポンサードリンク>

白内障 症状 羞明ってどんな症状なの?関連ページ

白内障の症状 チェックテスト
白内障の症状をチェックするためのテストを掲載しています。
白内障 年齢による症状
白内障は年齢によって発症する確率が高くなります。
症状の進行を遅らせる方法は?
白内障 症状の進行を少しでも遅らせるにはどうすればよいかにうついての情報を掲載しています。
遮光レンズがおすすめ!
白内障 症状 光がまぶしい場合は遮光レンズがおすすめです。
白内障の初期症状
白内障の初期症状 光が眩しいと感じたら眼科へ行きましょう!
アトピー性皮膚炎の人は発症しやすい?
白内障 症状 アトピー性皮膚炎の人は発症しやすいのか解説します。