白内障 症状 年齢

白内障 症状は年齢によって変わってくるの?

白内障を発症するのは高齢者の割合が非常に高いです。

 

60代70%、70代80%、80代以上でほぼ100%という発症率ですので、程度の差はあっても視力の低下は高齢者のほとんどが発症しています。

 

もちろん非常に軽度で視力が多少低下したという程度の人もいますが、白内障の進行を完全に食い止める薬はありませんので、点眼薬や内服薬などで進行を少しでも遅らせる治療が試みられています。

 

 

このような老人性白内障の他には遺伝による先天的な白内障があります。

 

この場合は若年者でも白内障を発症する場合があります。

 

その他にはアトピー性皮膚炎などで治療薬として使われるステロイド剤の副作用による白内障や、精神病の治療薬などによる副作用もわかっています。

 

後は目に外傷を受けた場合や糖尿病、栄養失調も白内障を引き起こす場合があり、生活習慣の乱れや無理なダイエットが目の病気を引き起こす可能性をきちんと認識しておく必要がありますね。

 

 

若いうちから白内障の危険を招かないように、偏食をやめてバランスの良い食生活を心がけましょう。

 

特に糖尿病は白内障を引き起こす元凶ですので、身体のためにも目のためにも食事には気を付けるに限ります。

 

紫外線の強い場所ではサングラスをかけるなど目の保護も大切です

 

放射線や赤外線を目に浴びるようなことは通常ではないと思いますが、仕事などでそういった危険性がある場合には保護眼鏡などの装着は当然ながら絶対です。

 

 

白内障予防に良い栄養素はビタミンE、ビタミンB2、ビタミンCです。

 

バランスの取れた食事は健康にも美容にも欠かせませんね。

白内障治療の総合情報

<スポンサードリンク>

白内障 症状は年齢によって変わってくるの?関連ページ

白内障の症状 チェックテスト
白内障の症状をチェックするためのテストを掲載しています。
症状の進行を遅らせる方法は?
白内障 症状の進行を少しでも遅らせるにはどうすればよいかにうついての情報を掲載しています。
遮光レンズがおすすめ!
白内障 症状 光がまぶしい場合は遮光レンズがおすすめです。
白内障の初期症状
白内障の初期症状 光が眩しいと感じたら眼科へ行きましょう!
羞明ってどんな症状なの?
白内障 症状 羞明というのがどんな症状なのか解説します。
アトピー性皮膚炎の人は発症しやすい?
白内障 症状 アトピー性皮膚炎の人は発症しやすいのか解説します。